企業情報

ダイバーシティへの取り組み

「ダイバーシティを通じて社会に貢献」をテーマに「多様な人材の活用」「働き方改革の推進」「ダイバーシティマネジメント教育研修事業」に取り組んでいます。

ダイバーシティ推進中期計画

2017年4月、2017~2019年度を計画期間としたダイバーシティ推進中期計画を策定。
取り組みテーマである「ダイバーシティを通じて社会に貢献」を具現化するため、3つのステップを設定しています。

STEP1

「働き方改革」「キャリア形成」「意欲増幅」の3つの柱で全従業員の「働きがい」を創出

STEP2

STEP①で培ったノウハウを事業活動の魅力増幅と新規事業に活用

STEP3

社会とのつながりを強化し、経済・社会の共通価値を創造することで、持続可能な社会貢献活動を展開

働き方改革の推進

社員の8割以上が女性となる当社では、 社員自らが、女性視点で仕事と生活の中からアイデアを出しあい「ワーク・ライフ・バランスの充実」を一つひとつカタチにしています。
「プレママ在宅勤務」は、その一例。はじめて出産を迎える「プレママ」。体調が不安定な時期は、通勤も大きな負担となります。「体調に合わせて、自宅で勤務できたら」そんな女性社員の声から『プレママ在宅勤務』は生まれました。主に企画・提案や分析に関する資料作成を担当。在宅勤務の方が生産性が上がっています。
これからも、一人ひとりのライフスタイルにあった働き方、そして育児や介護と仕事が両立できる環境を社員全員で作っていきます。

女性活躍推進法 認定マーク『えるぼし』“2段階目” を取得

2017年6月26日、厚生労働大臣から女性活躍推進の取り組みが優良な企業として、認定マーク『えるぼし』の2段階目を取得。5つの評価項目の内、4つ(採用、継続就業、管理職比率、多様なキャリアコース)の認定基準をクリアしました。引き続き、全従業員で「働き方改革の推進」「ワーク・ライフ・バランスの充実」に取り組み、3段階目の取得を目指しています。

ダイバーシティマネジメントセミナー

ザ・アールは、「人」を中心にあらゆるソリューションを提供する「人材総合プロデュース」企業。「人材サービス」「教育研修サービス」「調査分析サービス」の3つの柱でダイバーシティ推進をサポートしています。
ダイバーシティマネジメントセミナーでは、女性活躍推進や外国籍の方も含め全ての方々に「おもてなし」の心を伝える接客サービス、自らの働き方改革の中で培ったノウハウ等を積極的に活用。事業活動を通じた社会貢献活動として、大切な取り組みと考えています。

PAGETOP